妊活

本当に赤ちゃんがほしい方へ

今まで、どんな検査・どんな治療・どんな努力をされてこられましたか?それによって、精神的に・肉体的に・経済的にストレスがたまりませんでしたか?

こちらのページにこられた多くの方は、家族・親戚・ご近所多くの人に「子供は、まだ?」「もう、そろそろいいんじゃない?」って、言われ続けてまた、友達が子供を抱いているのを見ても、気になったりを、とっくに通り越してきた方が多いようです。

赤ちゃんを身ごもるにあたって、1番大切な事はストレスをためない事です。

まだ、外部からのストレスを受けてる方は、ご主人に協力していただきましょう。

当院は、赤ちゃんが出来なくて悩んでいる方がたくさん集まってくるところです。

不妊治療サイトなども、あると聞きましたけど、そこで出会ってた方が偶然なんて、ケースもあり、また、赤ちゃんが出来た方から、次々と妊娠菌をバトンしていただいたり、明るい、話し合いの場となってます。

マタニティ

また、自分に赤ちゃんが来るのが近くなると、妊婦さんにも出会う回数が増えてきてまたまた、妊娠菌を頂く機会が増えたり結構、わいわいがやがややってます。

治療法は、全身治療とお灸です。

「えっ、お灸って熱くないの?」って思われた方もいらしゃるでしょうが、熱くないお灸もあります。

ご安心を!治療のみでなく、生活指導も行います。

足湯・下半身浴・お灸・イメージトレーニング

これは、ダイエットと同じく続けなければいけません。

でも、楽しみながら、リラックスして、ストレス解消を目的にやりましょう。

続けて行くうちに冷え性が改善され、妊娠しやすい体が出来てきます。

妊娠中こんな事がおきたら

つわりがひどい、おなかが張る、逆子になった、切迫流産の予防安産の灸をやりたい。

なんなりとご相談ください。

不妊治療をしている方へ

体外受精、顕微授精、人工授精、タイミング療法、薬(クロミット等)などを行なっている方は、一緒にやっ方が、何倍も相乗効果があり妊娠する確立が高くなるのが、鍼治療(身体造り)です。

期間は、個人差はありますが、3ヶ月から6ヶ月間くらいで、ほとんどの方は、体調が整います。

目安として、20代の方は、1週間に1回、30・40代の方は、1週間に2回ですと、ベストの身体になりやすいです。

経済的に、また通院に無理な方は、その都度、ご相談頂いてます。

鍼灸治療は、ストレスが解消され、リラックス効果もあり、お腹がやわらかくなり、妊娠確立はだんぜん上がります。

また、タイミング療法では、必ずしも、3ヶ月後から、妊娠するというのではなく、治療を始めてから、最初の排卵日でこうのとりがやってきた方もいらしゃいます。

不妊の原因の第1位に、「冷え」が上げられています。

足が冷たくありませんか?
また、夏、足がほてってませんか?

そんな方は、骨盤空も、冷えているのです。

子宮が温められないとどうしても、着床しにくくなります。

卵子、受精卵を育てるために、卵巣も良い環境に置く事が大事です。

どうしても、子供かほしい方は、鍼治療を併用する事をぜひ、お勧めいたします。

妊 活 マタニティーママへ 子供ができたら その他