休んでください

こんばんは、

今日は、知り合い?の葬儀に行ってきました。

家を建ててもらった工務店の社長で

まだ、46才(若過ぎです)

顔を知ってる程度、

先代、先先代と父が交流があったので

一番後ろの席で、前は全く見えない大きな会場

泣くことないかと思っていたが、儀式が終わってから、スクリーンに写真が流れ、奥さんが、歌を捧げるというセレモニー

歌が流れて、あちこちからすすり泣きが、私も泣いていた

奥さんの気持ちを考えたら

自然と流れてたのだ

父がなくなり、3年がたち、その間、私は葬式にかなり出てるが、参列者がこんなに若い人ばかりなのは、はじめてかも

これからまだ、夢の途中だったのに

無念だったろうな

会社社長、地域でも、いろんな役員を引き受けて、忙し過ぎたのか?

体調をくずされ、1か月あまりで、

逝くなんて、誰も想像してなかったらしい

好きな事でも、肉体のストレスは、気が付かないうちに溜まり、ある日突然現れる。

肉体に自信のある方

まだ、若いと思ってる方

休むって大事ですよ